読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX

ドルは「トランプへの不安」NYダウは「トランプへの期待」

現役デイトレーダー

f:id:universaldiary:20170227144020p:plain

 (ドル円日足チャート  出典 https://www.investing.com

 

115円ミドルのレジスタンスは遠くて強い

繰り返しになるが、長期的視点の見解では「トランプラリーのドル高は継続中」だ。しかし、短期的な視点では「ドルの下落」を予想している。

今のドルは、NYダウとの連動が無くなってしまった。株高とドル高のタッグは解消されて、NYダウが上昇(トランプへの期待)、ドルは一時的に下落方向(トランプへの不安)に行くと見ている。

 

115円台ミドルのレジスタンスは相当に強い。イエレンFRB議長の利上げ前向き発言を受けても上値ブレイクが出来なかった事で、この水準のレジスタンスの強さを、市場参加者の全員が認識をした。

現在の112円前半の水準から115円のミドルを上に抜けて行くには、「トランプの驚くべき減税政策」に掛かっている。

もし、28日(日本時間3月1日の11時頃)に予定されている施政方針演説で、「驚く内容」が示された場合は、上値トライの余地は十分にある。しかし、もし「期待外れの内容」だった場合、ドルは失望感から110円方向に崩れ落ちるだろう。

 

引き続き、憶測報道やツイッターでのトランプ砲による相場変動には注意したい。