読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX

米国 : 中国に対する大幅な貿易赤字 - 雇用が奪われる

 1月25日、中国の共産党機関紙、人民日報は25日付の海外版の論説記事で、米国と中国の貿易戦争は双方にとって不利な状況をもたらすとの見解を示した。写真は2011年、北京のホテルに掲げられた米国と中国の国旗(2017年 ロイター/Jason Lee)

米中の貿易戦争、双方にとって不利

中国の共産党機関紙、人民日報は25日付の海外版の論説記事で、米国と中国の貿易戦争は双方にとって不利な状況をもたらすとの見解を示した。

 

同紙は「中国と米国の間で貿易戦争が起これば、互いに悪影響を受ける」と指摘。「最終的にはどちらの国も勝利することはなく、他国にも損害をもたらす」とした。

 

米中は世界のサプライチェーンとバリューチェーンで主要な役割を担っていることから、多くの国に深刻な影響が及ぶと警告した。

 出典 ロイター | 経済、株価、ビジネス、政治ニュース

 

米国、対中貿易赤字で15年間に340万人の雇用喪失

米独立系シンクタンク、エコノミック・ポリシー・インスティテュート(EPI)は1月31日、米国では中国に対する大幅な貿易赤字により、2001~2015年に340万人の雇用が失われたとする報告書をまとめた。

 

米国では折から、国内の雇用が中国などに流れていると批判するドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領が貿易政策の大転換に乗り出している。

 

報告書によると、中国からの輸入品への依存が深まっていることや、中国の不公平な貿易慣行が米製造業の空洞化につながっている。貿易赤字で失われた雇用のうち、4分の3を製造業が占めたという。

 (出典 国際ニュース:AFPBB News

 

製造業の空洞化

 

製造業の空洞化はグローバル経済がもたらした。大企業が商品をより安く生産をして多額の利益を得る。そして一般庶民は安く商品を購入することが出来るが、産業の空洞化の進行で製造業に従事していた中産階級の人々は職を失って貧しくなる。大企業は海外の安い労働力を求めて高い国内の米国人労働者をリストラしたのだ。

 

グローバル経済で富を手にする事が出来るのは、一部の大企業とその大企業に投資をしている資本家たちである。トランプは製造業の空洞化によって雇用が中国やメキシコに奪われていると主張し、製造業と雇用を米国に取り戻すと豪語しているが、もう遅すぎたのかも知れない。

 

昨今のグローバル経済の成長は加速度的に進んでいる。中国ですら雇用のコストが高いとされてバングラデシュ等に生産の拠点を移している多国籍企業も多いのだ。米国、そして日本も同様に、今更製造業を強引に国内に取り戻す事は非現実的だろう。