FX

Market quotes are powered by TradingView.com

世界は終末に30秒近づいた : 科学者たち-「終末時計」

mushroom cloud, 1952

核技術の専門家たちは26日、地球上の安全保障の懸念悪化やドナルド・トランプ米大統領による発言を理由に、世界は昨年1年で「終末」にさらに近づいたと発表した。

 

米科学誌「核科学者紀要(BPA)」はワシントンで記者会見を開き、「終末時計」の針を30秒進め、終局を意味する「真夜中」まであと2分半だと表明した。過去2年間、終末時計は真夜中3分前で止まっていた。しかしBPAは、2017年に世界的破局が起きる可能性は一層高まったとして、針を30秒前に進めた。

 

BPAが時計の針を分単位ではなく30秒刻みで進めたのは、今回が初めて。トランプ氏が就任したばかりで閣僚候補の多くがまだ就任していないことが、針を1分ではなく30秒だけ進めた理由だという。

(出典 BBC - Homepage

 

トランプ「新世界秩序」

 

連日の大統領令によるトランプ砲で世界は大きな混乱と衝撃を受けている。間違いなくトランプは世界を変えていくだろう。より良く改善された世界なのか、それとも破滅か。