読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX

市場相場は TradingView.com によって提供されています

トランプ : 移民制限-東京の様子

f:id:universaldiary:20170201081624j:plain

1月31日、難民やイスラム圏7カ国の市民を一時的に米入国禁止としたトランプ大統領の決定が波紋を広げる中、東京の米国大使館の近くで約30人の米市民が集まり、抗議の声を上げた。

 

デモに参加したユダヤ教指導者のデービッド・クニンさんは、移民の国として国を逃れてきた人を受け入れる慈愛といった、米国の価値観をトランプ大統領は破壊していると批判した。デモ参加者らは、自身が米国へ帰国しても、トランプ大統領の「反アメリカ的な」政策に抵抗し続けると語っていた。

 

トランプ氏が発令した大統領令は、難民の受け入れとシリアなどイスラム圏7カ国からの旅行者の米入国を一時停止するというもので、内外からさまざまな批判を招いている。

  出典 ロイター | 経済、株価、ビジネス、政治ニュース

 

航空業界も混乱

 

トランプの大統領令を巡って全日本空輸と日本航空は、シリアなど7カ国の旅客に対し、米国行きの航空機への搭乗を原則として断る方針を決めた。同様の動きが世界の航空会社に広がっている。

 

安倍首相「見解を表明する立場にはない」

 

日米首脳会談を控えており、そして何よりも、日本の首相が米大統領に対して非難の声を上げる事など出来ないので、安倍首相は沈黙せざるを得ないのだろう。

“We are not in a position to express the view of the Japanese government” on Trump’s executive order, Prime Minister Shinzo Abe told an Upper House session Monday. “At any rate, we believe the international community should jointly cope with refugee issues.”

(出典 http://www.japantimes.co.jp/

「日本政府として見解を表明する事は差し控えるが、いずれにせよ、難民への対応は国際社会が連携して対応して行くべきだと考えている」