FX

Market quotes are powered by TradingView.com

NYダウは2万ドルの大台を超えるか?

2016年はテクニカル分析の無力感を感じる1年だった。ブレグジットと米大統領選挙後の急落や反発、そしてトランプラリーによる急騰。どんな分析を持ってしても、普通の個人投資家で読み解く事が出来た人なんて世界中で一人もいないだろう。

全ての情報は恣意的に管理され、相場は作為的に動かされているのだ。個人投資家に出来る事は、この事実を前提にして情報を織り込み、個人で取得できる利益の最大化に努める事だけだ。

f:id:universaldiary:20170109212600p:plain

 (出典 https://www.investing.com/

 

いずれトランプラリーは崩壊する

NYダウが2万ドルを突破した時、どこかで歪みが生じるであろう。その歪みを得るヒントは、恣意的なニュース報道の中にあるかも知れないし、トランプの言動から読み取る事が出来るかも知れない。あるいはチャートの中に隠れているかも知れない。

どこかで、このトランプラリーは崩壊する。いち早く察知した者だけが損失を回避する事ができ、更にはそこから利益を上げる事も出来る。

 

個人投資家が生き残る道

トランプが「アメリカ第一主義、アメリカが得る利益はアメリカが独占する」と言うのなら、あなたも「自分が得る事が出来る利益を確実に取って、自分の資産を形成する」事を第一に考えなくてはならない。

他の事を考えている余裕など無いはずだ。あなたが個人投資家として、これから本格的に日本に訪れるであろう格差社会を生き抜く為には。

(現役デイトレーダー)