読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX

市場相場は TradingView.com によって提供されています

ビットコインとイケダハヤト氏

この組み合わせは非常に興味深い。人気プロブロガーのイケダハヤト氏が最高値を更新したビットコインを購入したが、その後ビットコインが下落した。しかし、イケダハヤト氏が「ビットコインで消耗する」ことは無いだろう。

f:id:universaldiary:20170108125908p:plain

(出典 https://www.investing.com/

イケダハヤト
1986年神奈川県生まれ。2009年に早稲田大学政治経済学部を卒業後、半導体メーカー大手に就職。と思いきや会社の経営が傾き、11ヶ月でベンチャー企業に転職。ソーシャルメディア活用のコンサルタントとして大企業のウェブマーケティングをサポートし、社会人3年目に独立。会社員生活は色々と辛かったので。2011年からはブロガーとして、高知県を中心にうろうろしています。著書に「年収150万円でぼくらは自由に生きていく(星海社)」「武器としての書く技術(中経出版)」「新世代努力論(朝日新聞出版)」などがある。

(出典 まだ東京で消耗してるの?

 

イケダハヤト氏の狙い

イケダハヤト氏の狙いは長期投資である。彼の「数年に渡って積立をしていく」「短期の相場で消耗したくない」との発言から最初から長期投資を想定している事が分かる。

次に注目すべきは、「ビットコインは遊びなので」との発言である。ここにはイケダハヤト氏のアフィリエイターとしての狙いが隠されている。

イケダハヤト氏は「短期相場で消耗したくない」と言い放ち、ビットコイン相場から収益を取るのは数年後だと想定している。しかし、彼は短期的な収益を捨てている訳ではない。「ビットコイン」を「ネタ」にして注目・アクセス数を集めて「アフィリエイト」で短期的な収益の獲得も狙っているのだ。故に「ビットコイン購入直後の下落」は、イケダハヤト氏にとっては貴重な「失敗ネタ」となり、アクセス数アップを得る事で収益に繋げる事が出来る。

 

イケダハヤト氏の戦略から学ぶ

プロブロガーを目指していない、イケダハヤト氏に特に興味がない個人投資家も、イケダハヤト氏の今後の投資関連のブログ記事に注目する事で得られる気付きや学びは多いだろう。

イケダハヤト氏と言えば炎上マーケティングを得意とするプロブロガーの印象が強いが、単なる炎上だけでは彼がここまで成功する事は無かった。イケダハヤト氏の成功の秘訣は、有能な文章力と「人をイラつかせる記事」で不特定多数の人に影響を与え、それは情報操作に類似する効果を発揮し、アンチと信者の両方からアクセス数を獲得して収益を上げてきた事である。

 

成功する投資家とは?

成功する投資家は長期でも短期でも利益が取れる。ロングでもショートでも利益が取れる。そして、一切の情報操作は受けない。情報に惑わされて利益を失うのではなく、情報を武器にして利益を取る事が出来るのが成功する投資家だ。

あなたがドル円で取得した利益は、あなたの知らない情報弱者が失った損失である。この事を忘れてはいけない。

(現役デイトレーダー)