FX

Market quotes are powered by TradingView.com

長期でドル円を見る

来年、トランプラリーの期待相場が終わり、現実相場に移り、欧州の政局不安からリスクオフの流れが始まり、もし100.00を下抜けたら、歯止めがきかない円高になる可能性がある。

【ドル円】1992年~2016年

f:id:universaldiary:20161226180225p:plain

(出典 http://www.investing.com/

ドル円が125円のラインを超えて130円方向に上昇するか、それとも100円方向に落とされるかは、まずはトランプ政権の経済政策次第だ。過剰なドル高が進行している中で政権を引き継ぐトランプ次期大統領は、いずれ為替政策に関する明確な方向性を市場に示すだろう。ドル高に対する言及は避けられない。来年の1月20日以降は、いつ相場の転換が起きてもおかしくない。

(現役デイトレーダー)