読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX

トルコ中銀の利上げ見送り

トルコ中銀は市場の予想に反して金利据え置きの決定をした。これでトルコリラが上昇する材料が現状では無くなってしまった。FXでトルコリラ/円の取引をしている人は注意をして頂きたい。テロの頻発も重荷となり、海外投資家はトルコ市場から資金を引き揚げているからだ。

 f:id:universaldiary:20161222152733j:plain

(出典 http://jp.reuters.com/

【ドル/トルコリラ】もうこの先にレジスタンスは無い

f:id:universaldiary:20161222154941p:plain

(出典 http://www.investing.com/

 

2017年のトルコリラの先行きは暗い。頻発するテロ等の地政学的なリスク、更に欧州の政治や金融不安の煽りを受ける事も考えられる上に、米利上げとドル高が継続すればトルコリラがどこまで落ちるか見当もつかない。

経常赤字国のトルコは成長に必要な資金を海外に頼っており、企業は外貨建て債務の返済に苦しんでいる。短期対外債務が1000億ドルを超えるトルコにとって、このままドル高が進めば通貨急落時に必要な対応が取れなくなる。トルコリラ相場を安定させるには、利上げが必須だったはずだ。それなのに利上げ見送りの決定を中銀が下したのは、緩和的な金融政策を望むエルドアン大統領に圧力でも掛けられたのであろうか?

トルコリラにっては頻発するテロも重荷だが、反政府勢力の大規模弾圧を続けるエルドアン政権の強権統治も同じくらいに重荷となっている。

(現役デイトレーダー)