FX

Market quotes are powered by TradingView.com

黒田総裁の発言の真意は何か?

黒田総裁は、一体どこまで円安を容認するのか?

f:id:universaldiary:20161221164648j:plain

(出典 http://jp.reuters.com/

f:id:universaldiary:20161221170841p:plain

(出典 http://www.investing.com/

 

「現在の為替の状況は円安というよりもドル高で、今の時点で、円安が行きすぎて問題になるとは思っていない。為替は、ことし2月ごろの水準であり、驚くような水準だとは思っていない」

市場参加者の誰もが驚愕しているトランプラリーの異常な円安相場に対して、「驚くような水準ではない」と言い切る黒田総裁。アメリカが現在の為替相場に関してコメント(ドル高牽制発言)をしていない以上、黒田さんもコメント(牽制発言)は出来ないのだろう。

そう言えば、ことしの2月には日銀のマイナス金利発表後に一気に約10円の円高になって、そのまま年内90円台説まで囁かれていた。まさか年末にかけて振り出しに戻る水準まで円安が進むとは…。20円落ちて20円戻す、2016年のドル円はジェットコースター相場だった。※もしかすると、年末にもっと大きなサプライズが訪れるかも!?

(現役デイトレーダー)

 

広告を非表示にする