読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX

トルコリラで運用は危険か?

ドル/トルコリラは史上最安値を更新している。FXでは高いスワップ金利で人気のトルコリラ。長期のスワップ目当てでレバレッジを大きく掛けている投資家も多いと思うが、トルコが常に、地政学的リスクに晒されている事を忘れてはいけない。トルコリラ/円でロングポジションを保有しているFX投資家は、今後のトルコリラの行く末をしっかりと注視して、慎重にポジション調整を行わないと、強制ロスカットに追い込まれてしまうだろう。

f:id:universaldiary:20161221003008j:plain

jp.reuters.com

トルコの首都アンカラで19日、写真展の開幕式でスピーチしていたロシアのアンドレイ・カルロフ駐トルコ大使が、男に突然後ろから銃撃され死亡した。男は犯行直後に「アレッポを忘れるな、シリアを忘れるな」などと叫び、ロシアのシリア軍事介入に対する報復だと訴えた。男はその後、現場で警察に射殺された。大使のほかにも3人が負傷した。ソイル内相によると、男は22歳のトルコ警察機動隊員で、シリア内戦との具体的な関わりや背後関係は不明。事件の瞬間を撮影した映像によると、男はスーツ姿で、カルロフ大使の演説中に背後から何発も銃撃した。

 

レジスタンスが無いドル/トルコリラ

レンジを上にブレイクされた今、トルコリラの今後の下落余地は、想定不能である。もうこの先にレジスタンスは無いので、欧州危機が起きたら4.0000方向へと向かうだろう。

【ドル/トルコリラ】

f:id:universaldiary:20161221004703p:plain

(出典 http://www.investing.com/

 

サポートが無いトルコリラ/円

トランプラリーの円安相場とは一線を画するトルコリラ/円は、一方的な下落が続いている。スワップ目当てでの運用は、注意深いリスク管理(ポジション管理と資金管理)が必要であり、これから新規でFX投資を始める人が、トルコリラ/円でロングポジションを保有するのは、かなり危険であるだろう。

【トルコリラ/円】

f:id:universaldiary:20161221005521p:plain

(出典 http://www.investing.com/

 

ユーロに参加する事を希望していたトルコだが、その前に欧州危機、ユーロ危機が発生して「ユーロ」という通貨そのものが消滅する可能性もある。

(現役デイトレーダー)