読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX

市場相場は TradingView.com によって提供されています

【為替市場】 ドル円、115円手前の攻防戦

114円台後半の強いレジスタンス

このラインを上に抜ける事が出来れば、トランプラリーがドル円相場を円安トレンドに変えたと言えますが、はたして、このまま順調に円安が続いて行くでしょうか?

 

f:id:universaldiary:20161204215736p:plain

 

115円手前での攻防戦が続いている

「トランプショック」を想定していたら、あり得ない「トランプラリー」となって一本調子で株高・円安が進行しています。このまま順調に115円を上値ブレイクする方に賭けてドル円のロングポジションを膨らませ過ぎると、調整の円高でストップロスに巻き込まれるリスクが非常に高いと思われますので、資金管理には十分に気をつけて下さい。もしも次の114円台後半の上値トライが頭を叩かれて失敗したら、相当に強い失望感から円高反転の可能性もありますので。

 

120円か?それとも110円か?

一方的な期待が加熱している今日この頃、当の本人はどう思っているのでしょうか?「インフラ投資拡大」と「保護貿易主義」の共存は、非現実的です。トランプさんは、積極財政と大型投資を標榜しながら、どうやって保護貿易と製造業保護主義を実現させるのでしょうか?次第にトランプノミクスへの疑問が見えてくると、「加熱」が「冷静」に変わって行く事と思われます。市場もトランプさん本人も、ドル高を反転させる材料を探しているのかも知れません。もしかすると、その材料の役割を担わされるのは、ジャネットさん(FRB)かも知れませんね。

(現役デイトレーダー)