FX

Market quotes are powered by TradingView.com

株式投資のリスクとは何か?

 

f:id:universaldiary:20161207005306j:plain

http://i.huffpost.com/gen/3333764/images/o-STOCK-PLUNGE-facebook.jpg

 

ここでは詳細に企業金融の仕組みについて深く掘り下げる事はしませんが、これから株式投資を始めようと考えている皆さんに絶対に肝に銘じてほしい言葉があります。

 「株は、予測できない全ての損失を吸収する」

この言葉の意味を正しく理解できれば、株式投資が有するリスクの本質が見えてくると思います。株式というのは企業が抱える不確実性を真っ先に吸収します。その事で、融資や社債等の債権の投資価値を守っているのです。

例えば、あなたが100万のお金を投じてA社の株を購入したとします。その後A社の不祥事が発覚して株価が十分の一になってしまったら、あなたの株による保有資産も十分の一の10万円になってしまいます。では、この時のA社の社債や融資はどうなっているでしょうか?社債については、下落はあっても正常に償還が行われる限り実損害はなく、融資についても正常債権にとどまっていれば債権者にも損害はないのです。企業に不確実性の出来事が発生した時に、真っ先に株が損害を吸収(=株価が下落)する事で、債権(融資や社債)の投資価値を守っているのです。

つまり、あなたが株を持つという事は、その企業から株主優待を受けることができたり株価の値上がり益が狙える立場にもなりますが、企業の有する不確実性がマイナス方向に振れた場合は、その損害を一番最初に受ける立場にもなるということです。これが株式投資のリスクです。

(現役デイトレーダー)