読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX

ドル円「短期ドル安の流れは継続」

(本日のドル円チャート 出典 https://www.investing.com) 短期ではドル安の流れは継続 オセアニア時間に113円台後半だったドル円は、東京時間に113円台ミドルでもみ合い、ロンドン時間で113円を一時的に下抜けるまで円高が進行した。 この後のNY時間では…

トランプ「驚異的な税制改革案」-失望ならドル安

(本日のドル円チャート 出典 https://www.investing.com) 狭いレンジ 本日はNY市場が休場のため、112円後半から113円の前半までの狭いレンジで方向感に乏しい。閑散取引の中、要人発言などが飛び込んできた場合の仕掛けには要注意。 先週の振り返り 先週の…

日米首脳会談での乱高下は無し

(ドル円 昨年の利上~今日迄のチャート 出典 https://www.investing.com) 無事に通過した日米首脳会談 為替に対してトランプ砲(円安誘導批判)が発射されて、ギャンブル(乱高下の発生)を期待していた人にとっては、残念な結果となった。トランプ政権の…

ドル円「税に関する驚異的な計画」-トランプのコメントでドル高

(ドル円 昨日~今日迄のチャート 出典 https://www.investing.com) 想定外のトランプ砲でドル高 トランプの税制政策への期待相場(トランプラリー)は、長期的な視点で今も継続中だと織り込んでいたが、短期的にドル安方向に行くと見込んでショートポジシ…

中国はビットコインの台頭を抑える事ができるか?

中国人民銀行(中央銀行)は9日、仮想通貨ビットコインを取り扱う9つの小規模取引所とビットコイン市場のリスクや問題をめぐり前日に協議したと明らかにした。取引所に対し、規制の深刻な違反があった場合は閉鎖される可能性があると警告したという。 人民…

ドル円:「東京時間の戦略」-111ミドル~112ミドルのレンジが続く=ショート維持

(ドル円 昨日~今日迄のチャート 出典 https://www.investing.com) ドル円は狭いレンジ ドル円相場は、111ミドル~112ミドルの狭いレンジのまま日米首脳会談に突入するのだろうか?相当なエネルギーが溜まっているので、上値か下値に大きく振れた時は、ス…

ドル円:「東京時間の戦略」-ショート継続

(ドル円 昨日~今日迄のチャート 出典 https://www.investing.com) ドル円:方向感が出ない 昨日は米貿易収支が発表されて、米国の対日貿易赤字の比率がドイツを抜いて2位となったが、為替市場では大きな材料にはならなかった。米国にとっては対中貿易赤…

ドル円:「東京時間の戦略」-ショート狙い

(ドル円 昨日~今日迄のチャート 出典 https://www.investing.com) ドル円の112.00~111.80のサポートが破られた 昨日は負けトレードとなった。しかし長期ドル高、短期ドル安をトレードの基本大前提とするスタンスは変えない。昨日の敗北要因は112.00~111…

トランプラリーのドル高は、まだ終わっていない

(出典 ロイター | 経済、株価、ビジネス、政治ニュース) 長期的の視点:トランプラリーのドル高-継続中 短期的な視点で見ると、今はドル安円高の流れだ。但し112円のミドルを割っても112円を強固に守っているので、112円の下値トライに失敗したら短期のド…

マーケットレポート 「東京時間」

(ドル円 2月6日6時~2月6日16時 出典 https://www.investing.com) 方向感が出ないドル円 先週末のニューヨーク市場17時時点に比べて若干のドル安円高に振れてはいるが、113円の上値トライも無く、112円の下値トライも無く、方向感が出ていない。午後16時時…

ドル円 「まだトランプラリーは終わっていない」-東京時間の戦略

(ドル円 米大統領選挙~2月6日12時 出典 https://www.investing.com) 東京時間の売買戦略 本日の東京時間は「112円台前半でロング、113円台前半で利益確定、111.80で損切り」で勝負する。土台の戦略は以下の通りである。 「トランプラリーはまだ終わってい…

今夜は円高で勝負

中国「通貨戦争望まず」 中国外務省報道官は3日の定例会見で、貿易で有利な立場を得る手段として為替を利用したことは一度もないと発言、「通貨戦争」は望まないと述べた。 トランプ米大統領は先月31日、中国や日本の為替政策を批判している。同報道官は…

ドル円「またしても112円割れを防いだ」

(ドル円 2月2日17時~2月3日8時 出典 https://www.investing.com) ドル円が一時11月半ば以来の安値 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが他の主要通貨に対して下げ渋った。欧州時間帯には昨年11月半ば以来の安値をつけたが、その後は下げ幅を縮小した…

仏極右政党のルペン党首、トランプの入国制限を称賛

EU

ルペン党首がトランプ米大統領の入国禁止を称賛 フランスの極右政党、国民戦線(FN)のマリーヌ・ルペン党首が2日までにCNNのインタビューに応じ、イスラム教の7カ国から米国への入国を禁止した米トランプ大統領の大統領令を称賛した。ルペン氏は4~…

トランプにターゲットにされたトヨタ自動車

安倍首相と3日に会うかどうか分からない=トヨタ社長 トヨタ自動車(7203.T)の豊田章男社長は2日、安倍首相と3日に会うかどうかについて、スケジュールの問題などから、はっきり分からないと記者団に述べた。 豊田社長は、トランプ米大統領が求めている北米…

要人発言(2月1日)

【日本】安倍首相 「日米関係について大きな枠組みで話をしたい」 「円安誘導という批判はあたらない」 「為替にかかる国際協調はこれまでもG7等で議論」 「日銀の緩和策は米国にもマイナスではないと米大統領に説明する」 「日米首脳会談では反論すべき点が…

東芝「どうする原発事業?」

(出典 ロイター | 経済、株価、ビジネス、政治ニュース) 東芝は原発事業をどうするつもりなのか? IHI保有の株、東芝に買い取り請求可能 IHIは1日、同社が3%保有する米原子力プラント大手ウエスチングハウス(WH)株について、WH親会社の東芝に…

FOMC「次回の利上げへの示唆は無し」

15日の議会証言でジャネットは何を語る? FOMC金利据え置き、景気判断前向き 米連邦準備理事会(FRB)は1日まで開催した連邦公開市場委員会(FOMC)でフェデラル・ファンド(FF)金利の誘導目標を0 .50ー0.75%に据え置くことを全会一致で…

ドル円「まだまだ底堅い」

(ドル円 2月1日21時~2月2日6時 出典 https://www.investing.com) ドル安に振れても底堅い FOMCで今後の利上げへ向けてタカ派色を示さなかったことを受けてドル円は下落した。しかし113円を割っても112円ミドルのサポート前で反発して113円台でNY市場が引…

トランプのドル高牽制はガチか?プロレスか?

安倍晋三首相のブレーンで内閣官房参与を務める浜田宏一・米イエール大名誉教授は1日、日本経済研究センター主催の討論会で、トランプ米大統領が主張する「国境税」について、経済学上はドル高を招くことが証明されていると述べ、輸入制限のための国境税の…

ゴールドマンサックスがトランプの方針を批判

1月30日、トランプ米大統領が難民受け入れ凍結やイスラム圏7カ国からの入国制限を大統領令で指示したことで、米企業はジレンマに直面している。 (出典 ロイター | 経済、株価、ビジネス、政治ニュース) 米国企業のジレンマ - 避難をしないリスク 多く…

今夜のドル円の行方

(ドル円 2月1日8時~19時 出典 https://www.investing.com) 東京時間「日経平均は反発、為替はドル高円安」 昨日のNY時間に発射されたトランプ砲(円安誘導牽制)を受けて、円高警戒感によりスタートの日経平均株価は下げる展開だったが、為替が円安方向に…

日銀、金融政策の維持決定

日銀、成長率見通し上方修正 日銀は31日の金融政策決定会合で、「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」のもとで短期金利をマイナス0.1%、長期金利をゼロ%程度とする操作目標の維持を賛成多数で決定した。 物価が目標の2%に達する時期は「2018…

ロボットが雇用を侵食

ロボットの台頭と雇用の喪失 開かれた市場と世界貿易が近年、雇用喪失の原因として批判されてきたが、世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)に出席した企業幹部らからは、ロボットの台頭が本当の原因になりつつあるとの指摘が相次いだ。技術の進歩により…

米国 : 中国に対する大幅な貿易赤字 - 雇用が奪われる

米中の貿易戦争、双方にとって不利 中国の共産党機関紙、人民日報は25日付の海外版の論説記事で、米国と中国の貿易戦争は双方にとって不利な状況をもたらすとの見解を示した。 同紙は「中国と米国の間で貿易戦争が起これば、互いに悪影響を受ける」と指摘…

東芝の株価 : 200円を割れない - しぶとい

三菱UFJ信託銀行など複数の信託銀行は、過去の東芝の不正会計によって株価が下落し顧客資産が目減りしたとして、数億円から10億円の損害賠償請求訴訟を準備している。各社の広報担当者が明らかにした。 2015年に発覚した東芝の不正会計問題で株価が…

世界は終末に30秒近づいた : 科学者たち-「終末時計」

核技術の専門家たちは26日、地球上の安全保障の懸念悪化やドナルド・トランプ米大統領による発言を理由に、世界は昨年1年で「終末」にさらに近づいたと発表した。 米科学誌「核科学者紀要(BPA)」はワシントンで記者会見を開き、「終末時計」の針を30秒進め…

ロシア : 動物園で「ライガー誕生」

ロシア南部の移動動物園で、ライオンとトラの交配種「ライガー」の赤ちゃんが誕生した。ライガーの誕生は世界でも極めて珍しく、現在数十頭しか存在しないと考えられているという。 (出典 国際ニュース:AFPBB News) ライオン+トラ 「ライガー」と言って…

インド政府 : 1050の村に無料Wi-Fi提供へ

インド政府はこのほど、全国1050カ所の村落に公衆無線LAN「Wi-Fi(ワイファイ)」のサービスを無料で提供する計画を明らかにした。「デジタル・ビレッジ」の名で知られる試験的プロジェクトの一環。今後6カ月間で各村にWi-Fiタワーを設置…

トランプ : 通貨押し下げ示唆? - ドル急落

米ニューヨーク午前中盤の外為市場で、ドルが主要通貨に対し急落した。トランプ米大統領や同氏の通商顧問による為替をめぐる発言が材料視されている。 トランプ大統領は製薬大手首脳との会談で、製薬会社は他国による通貨切り下げを受けて、生産を国外に移し…

トランプ : 移民制限-東京の様子

1月31日、難民やイスラム圏7カ国の市民を一時的に米入国禁止としたトランプ大統領の決定が波紋を広げる中、東京の米国大使館の近くで約30人の米市民が集まり、抗議の声を上げた。 デモに参加したユダヤ教指導者のデービッド・クニンさんは、移民の国と…

迷走するトランプ

サンフランシスコ市がトランプを提訴 トランプ大統領が不法移民に寛容な「サンクチュアリ・シティー(聖域都市)」への連邦交付金の削減をめぐる大統領令に署名したことを受け、 こうした聖域都市の1つとして知られるサンフランシスコ市は31日、米国憲法…

ドル円「112円割れは防いだ」

(ドル円 2月1日19時~7時 出典 https://www.investing.com) 31日のニューヨーク外国為替市場ではドルが下落。ブルームバーグ・ドル・スポット指数は昨年11月半ば以来の低水準を付けた。トランプ米大統領の発言を受けて、ドルは下げ足を速めた。大統領は他…

トランプ砲発射!「中国と日本はマネーマーケットを仕組んでいる」

(出典 ロイター | 経済、株価、ビジネス、政治ニュース) 「他の国は通貨切り下げによって有利になっている」 「中国と日本はマネーマーケットを仕組んでいる」 112.50の攻防戦 トランプ砲を受けて113.00の防波堤は破壊され、112.50のサポート水準での攻防…

トランプ:「どこまで我が道を行くのか?」-同盟国から非難の声相次ぐ

イスラム圏7カ国の市民の米国への入国を一時禁止したトランプ米大統領の大統領令に対し、世界各国の指導者や有力者が非難の声を上げている。 (出典 CNN.co.jp) トランプに向けられる非難の声 米国と同盟関係にある国の要人達が相次いでトランプの大統領令…

ドル円「1月31日 NY時間」-まだドル安の見極めは出来ない

(ユーロドル 1月31日 出典 https://www.investing.com) (ドル円 1月31日 出典 https://www.investing.com) 東京株式市場で日経平均は、大幅に続落した。トランプ米大統領による移民・難民入国規制に対する抗議行動が世界に広がり、米政権への不信感など…

ドル円「1月31日 7時00分 」113.75

(出典 https://www.investing.com/) [ニューヨーク 30日 ロイター] - 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが対円で1%超下げ、113円台に下落した。トランプ米大統領が、中東・アフリカ7カ国の市民や難民の米国入国を一時禁止するとした大統領令…

トランプ vs スタバ

「トランプ vs スタバ」 2015年11月、既に対決をしていた。 (出典 CNN.co.jp) 2015年11月11日のCNNの記事 ワシントン(CNN) 来年の米大統領選で共和党の指名獲得を目指すドナルド・トランプ氏はこのほど、米スターバックスがクリスマスシーズン用に無…

米スターバックス「難民1万人雇用、米大統領令に対抗」

ニューヨーク(CNNMoney) 米コーヒーチェーン大手のスターバックスは29日、進出先の75カ国で今後5年の間に難民1万人を雇用する計画を発表した。 イスラム教国7カ国から米国への入国を禁止したトランプ米大統領の大統領令に対抗する。スター…

現物資産投資の威力

(出典 ロイター | 経済、株価、ビジネス、政治ニュース) 富裕層の投資 例えば、あなたがコツコツと貯金をして500万円の新車を購入したとしよう。あなたの所有する車は買ったその瞬間から価値は下がり始める。車はモノであり、年月が経てば、やがて残存価値…

トランプの移民制限の米大統領令、抗議デモが止まらない

(ニューヨーク/ワシントン 29日 ロイター) -トランプ米大統領が署名した難民やイスラム教徒の多い中東・アフリカ諸国からの市民の入国を禁止する大統領令を巡り、ニューヨークやワシントン、ボストンなどの都市や空港で29日、数万人が抗議活動を行っ…

1月30日13時「ドル円は114円前半に下落」

(出典 https://www.investing.com/) [東京 30日 ロイター] - 正午のドル/円は、前週末ニューヨーク市場午後5時時点と比べドル安/円高の114.34/36円だった。いったん115円付近まで上昇したが、その後は不確実性の高まりが嫌気されてドル…

メイ英首相がトルコを訪問

[アンカラ 28日 ロイター] - メイ英首相は28日、訪問先のトルコで会見し、欧州連合(EU)離脱後の貿易についてトルコと共同作業部会を設置するとともに、航空防衛分野での協力を強化することで合意したと明らかにした。 EU離脱に備え、2国間貿易…

菅官房長官「移民政策に関する米大統領令の実施、関心持ち見守る」

[東京 30日 ロイター] - 菅義偉官房長官は30日午前の会見で、トランプ米大統領がシリア難民の受け入れ停止やイスラム圏の7カ国の出身者の一時入国禁止を命じた大統領令に署名したことに関して、「移民政策に関する米大統領令の実施状況について、日本…

メルケル独首相「テロ対策は入国制限の理由にならず」

米大統領との電話で1月29日、ドイツのメルケル首相(写真)は、28日に行ったトランプ米大統領との電話協議で、テロとの戦いは難民やイスラム教徒の多い中東・アフリカ諸国の市民の入国を制限する理由にはならないとして、トランプ氏が署名した大統領令…

トランプ「難民、入国制限、全米で混乱」

[ワシントン 29日 ロイター] -トランプ米大統領が発した難民やイスラム教徒の多い中東・アフリカ諸国から市民入国を禁止する大統領令について、国際社会や人権団体の反発が強まるなか、大統領は29日これを擁護、政権からはさらに対象国を拡大する声も…

トランプ米大統領とメイ英首相「反グローバル」

ドナルド・トランプ米大統領とテリーザ・メイ英首相27日、北大西洋条約機構(NATO)を今後も重視していくと表明した。トランプ大統領にとって初の外国首脳との会談をホワイトハウスで行った後、記者会見で述べた。トランプ氏はこれまでNATOは時代遅れだと発…

トランプラリーのドル高の行方「迷走」-ロイター記事から考察

トランプ米大統領は、メキシコからの輸入品に20%の関税をかける案を検討している。これは世界貿易機関(WTO)違反の疑いがある。今後、WTO違反の嫌疑が濃い対応が続出すれば、世界の市場はリスクオフと判断して、ドル下落圧力が高まるかもしれない…

世界最強の投資銀行「ゴールドマンサックス」

(出典 ロイター | 経済、株価、ビジネス、政治ニュース) ゴールドマンサックス「世界最強の投資銀行」 ゴールドマンサックスとは、米ニューヨークに本社を置く、世界最強の投資銀行である。ゴールドマンサックスとは、常に勝つ存在である。そして、ゴール…

トルコリラ円の戦略

(出典 https://www.investing.com/) 半年間のトルコリラ円の価格推移 米大統領選挙結果を受けて一時30.86まで円高が進行し、その後のトランプラリーの円安局面の最高値が34.00水準が限界、その後は30.00の下値トライに成功、更に利上げは無し、相変わらず…