読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX

マーケット要人発言(4/19/8:00)

(画像出典 REUTERS ロイター) フィッシャー米連邦準備理事会(FRB)副議長「バランスシートの縮小観測は市場の混乱を引き起こさない公算」「中央銀行は政策実行においてサプライズの回避に努めるべき」 世耕弘成経産相「(今日の会談で)ロス米商務長官…

日米経済対話 「無難に乗り切った日本だが…」 - トランプ政権との思惑のすれ違いは隠せない

4月18日、第1回日米経済対話が、ペンス副大統領(写真左)と麻生太郎副総理(右)との間で行われた。終了後に発表した共同文書では、貿易・投資ルールなど3つの柱で具体的な議論を進展させていくことで一致。今年末までの次回会合の開催でも合意した。…

北朝鮮リスク 「ミサイル実験継続へ」 - 米国が軍事的な行動に出れば「全面戦争」

4月17日、北朝鮮の外務次官は、定期的にミサイル発射実験を続ける方針を示した。写真は、平壌で行われた軍事パレード。15日撮影(2017年 ロイター/Damir Sagolj)(出典 REUTERS ロイター) 北朝鮮の韓成烈(ハン・ソンリョル)外務次官は、定期的…

ムニューシン財務長官 「長期的にはドル高は良い」

4月17日、米医療保険改革を巡って議会交渉がつまずいたことを受け、ムニューシン財務長官(写真)は、税制改革の日程が遅れる可能性を示した。3月撮影(2017年 ロイター/Kai Pfaffenbach) 米医療保険改革を巡って議会交渉がつまずいたことを受け、…

日米経済対話 「円高進行に警戒」 - アメリカからの圧力はあるか?

写真はペンス米副大統領(写真左)と麻生副総理(写真右)。ワシントンで2月撮影(2017年 ロイター/Joshua Roberts) 地政学リスクの高まりのみならず、米国の為替政策の方向性を巡る思惑から、円高・ドル安が進んでいる。円高による輸出セクターの業…

トルコリラの行方 「国民投票でエルドアン大統領が勝利宣言」=トルコリラが上昇

(出典 REUTERS ロイター) トルコリラが17日、ドルに対して3.6390リラをつけ、14日終値(3.7220リラ)よりも2%超上昇している。 トルコで大統領権限の強化を目指す憲法改正の是非を問う国民投票が16日に行われ、エルドアン大統領は賛成…

トルコの国民投票 「エルドアン大統領に絶大な権力」=メルケル首相は決定を尊重

(出典 REUTERS ロイター) トルコで大統領権限を強化する憲法改正の是非を問う国民投票が行われたことを受け、ドイツのメルケル首相とガブリエル外相は17日、自国の憲法について決定するトルコ国民の権利を尊重するとの声明を発表した。 両氏は声明で「ト…

北朝鮮リスク 「ミサイル発射を試みたが、失敗」 - アメリカ、これ以上のコメントはない

4月16日、米太平洋軍は北朝鮮が東部新浦付近からミサイルを発射したものの、直後に爆発したと明らかにした。ソウル市内の駅で撮影(2017年 ロイター/KIM HONG-JI) 米太平洋軍は、北朝鮮が16日に東部新浦付近からミサイルを発射したものの、直後に…

北朝鮮リスク「核実験とミサイル発射」=円高への警戒が強まる

4月11日、トランプ米大統領が「強力な艦隊」と呼ぶ空母打撃群が西太平洋に向かうなか、北朝鮮の国営メディアは、米国による先制攻撃の兆候があれば米国に核攻撃すると警告した。写真は、朝鮮半島近海に移動中の空母「カール・ビンソン」。南シナ海で3月…

東芝「前代未聞の決算発表」=上場廃止基準に抵触する恐れ

4月11日、東芝の綱川智社長(写真)は、決算は適正との監査意見を得られないまま発表に踏み切ったことについて、記者会見で、提出期限を延長しても独立監査人から適正意見を得るめどが立たないため、結論不表明のまま発表することになったと説明した(2…

ニューヨーク市場のサマリー(8:00)

外国為替市場 ドル円は、3月米雇用統計で非農業部門雇用者数が前月比9万8000人増と予想の前月比18万人増を下回ったことが分かると、110.138円まで売りが先行したが、東京時間安値の110.13や3月27日安値の110.11の下値トライに失敗し、その後は米10年債利回り…