FX

Market quotes are powered by TradingView.com

イギリス 「メイ首相が6月8日に総選挙を実施する意向を表明」 - ポンドが対ドルで上昇

経済投資情報ON LINE 4月18日、英国のメイ首相は6月8日に総選挙を前倒し実施する意向を表した(2017年 ロイター/Stefan Wermuth)(出典 REUTERS ロイター) 英国のメイ首相は18日、6月8日に総選挙を前倒し実施する意向を表した。欧州連合(E…

日米経済対話 「無難に乗り切った日本だが…」 - トランプ政権との思惑のすれ違いは隠せない

経済投資情報ON LINE 4月18日、第1回日米経済対話が、ペンス副大統領(写真左)と麻生太郎副総理(右)との間で行われた。終了後に発表した共同文書では、貿易・投資ルールなど3つの柱で具体的な議論を進展させていくことで一致。今年末までの次回会合…

北朝鮮リスク 「ミサイル実験継続へ」 - 米国が軍事的な行動に出れば「全面戦争」

経済投資情報オンライン 4月17日、北朝鮮の外務次官は、定期的にミサイル発射実験を続ける方針を示した。写真は、平壌で行われた軍事パレード。15日撮影(2017年 ロイター/Damir Sagolj)(出典 REUTERS ロイター) 北朝鮮の韓成烈(ハン・ソンリ…

ムニューシン財務長官 「長期的にはドル高は良い」

経済投資情報ON LINE 4月17日、米医療保険改革を巡って議会交渉がつまずいたことを受け、ムニューシン財務長官(写真)は、税制改革の日程が遅れる可能性を示した。3月撮影(2017年 ロイター/Kai Pfaffenbach) 米医療保険改革を巡って議会交渉がつ…

日米経済対話 「円高進行に警戒」 - アメリカからの圧力はあるか?

経済投資情報ON LINE 写真はペンス米副大統領(写真左)と麻生副総理(写真右)。ワシントンで2月撮影(2017年 ロイター/Joshua Roberts) 地政学リスクの高まりのみならず、米国の為替政策の方向性を巡る思惑から、円高・ドル安が進んでいる。円高に…

トルコリラの行方 「国民投票でエルドアン大統領が勝利宣言」=トルコリラが上昇

経済投資情報ON LINE (出典 REUTERS ロイター) トルコリラが17日、ドルに対して3.6390リラをつけ、14日終値(3.7220リラ)よりも2%超上昇している。 トルコで大統領権限の強化を目指す憲法改正の是非を問う国民投票が16日に行われ、エ…

トルコのエルドアン政権 「懸念されるEUとの関係」=EU崩壊への序章となるか

経済投資情報ON LINE 4月16日、トルコで大統領権限の強化を目指す憲法改正の是非を問う国民投票が行われ、エルドアン大統領は賛成多数となったと「勝利宣言」した。写真は結果を喜ぶ同大統領の支持者ら。(2017年 ロイター/Murad Sezer)(出典 REUTE…

トルコの国民投票 「エルドアン大統領に絶大な権力」=メルケル首相は決定を尊重

経済投資情報ON LINE (出典 REUTERS ロイター) トルコで大統領権限を強化する憲法改正の是非を問う国民投票が行われたことを受け、ドイツのメルケル首相とガブリエル外相は17日、自国の憲法について決定するトルコ国民の権利を尊重するとの声明を発表し…

北朝鮮リスク 「ミサイル発射を試みたが、失敗」 - アメリカ、これ以上のコメントはない

経済投資情報ON LINE 4月16日、米太平洋軍は北朝鮮が東部新浦付近からミサイルを発射したものの、直後に爆発したと明らかにした。ソウル市内の駅で撮影(2017年 ロイター/KIM HONG-JI) 米太平洋軍は、北朝鮮が16日に東部新浦付近からミサイルを発…

迷走する東芝 【半導体事業の売却が難航】=ウエスタンデジタルが契約違反だと抗議

経済投資情報ON LINE 4月12日、米ウエスタン・デジタルは、売却を前提とする東芝の半導体事業分社化は同社と東芝の合弁契約に反するものだと、東芝に送った書簡で警告した。写真は都内で2月撮影(2017年 ロイター/Toru Hanai) (出典 REUTERS ロイ…

北朝鮮リスク 【平壌で実施した記念行事で軍事パレード】=マーケットは円高バイアス

経済投資情報ON LINE (出典 REUTERS ロイター) 北朝鮮は15日に平壌で実施した軍事パレードで、新型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)用の可能性がある発射管付き車両を初公開した。発射管の中に実際にミサイルが入っていたかどうかは不明だが、韓国軍筋…

北朝鮮リスク 【NBCの北朝鮮攻撃に関する憶測報道】=アメリカ国防総省はコメントせず

経済投資情報ON LINE 4月13日、米国防総省は、北朝鮮への先制攻撃に関するNBCの報道に対してコメントを拒否し、将来の作戦について協議したり「可能性のあるシナリオについて公的に憶測を述べること」はポリシーとして行わないと述べた。写真はジェー…

北朝鮮リスク「核実験とミサイル発射」=円高への警戒が強まる

経済投資情報ON LINE 4月11日、トランプ米大統領が「強力な艦隊」と呼ぶ空母打撃群が西太平洋に向かうなか、北朝鮮の国営メディアは、米国による先制攻撃の兆候があれば米国に核攻撃すると警告した。写真は、朝鮮半島近海に移動中の空母「カール・ビンソ…

東芝「前代未聞の決算発表」=上場廃止基準に抵触する恐れ

経済投資情報ON LINE 4月11日、東芝の綱川智社長(写真)は、決算は適正との監査意見を得られないまま発表に踏み切ったことについて、記者会見で、提出期限を延長しても独立監査人から適正意見を得るめどが立たないため、結論不表明のまま発表することに…

米中首脳会談「貿易に関する協定や北朝鮮問題に関する発表は見送り」

経済投資情報ON LINE トランプ米大統領は7日、前日から2日間の日程で始まった中国の習近平国家主席との首脳会談で進展が見られ、米中両国は多くの問題を乗り越えられるとの認識を示した。 トランプ氏は貿易問題や北朝鮮の核開発プログラムなどについて習主…

ニューヨーク市場のサマリー(8:00)

経済投資情報ON LINE 外国為替市場 ドル円は、3月米雇用統計で非農業部門雇用者数が前月比9万8000人増と予想の前月比18万人増を下回ったことが分かると、110.138円まで売りが先行したが、東京時間安値の110.13や3月27日安値の110.11の下値トライに失敗し、そ…

トランプ大統領「すばらしい関係築ける」=米中首脳会談

経済投資情報ON LINE トランプ米大統領と中国の習近平国家主席は6日、2日間の首脳会談を開始した。フロリダ州パームビーチの高級別荘「マールアラーゴ」での夕食会の前にトランプ氏は「われわれは長期的に非常にすばらしい関係を築けると思う」と述べた。(…

米中首脳会談「くすぶる貿易戦争の懸念」

経済投資情報ON LINE 4月4日、米中両国首脳が6─7日にフロリダ州で行う初の直接会談を前に、中国と関係がある米国の産業界からトランプ政権にさまざまな要望が寄せられている。写真はトランプ大統領。ワシントンで撮影(2017年 ロイター/Kevin Lamarq…

北朝鮮「日本海に弾道ミサイル」=米中首脳会談直前の挑発行為

経済投資情報ON LINE 4月5日、北朝鮮は5日朝、同国東岸から中距離弾とみられる弾道ミサイル1発を日本海に向けて発射した。米中首脳会談を直前に控えた挑発行為に対し、ティラーソン米国務長官は「北朝鮮については話し尽くした」と短くコメントを発表し…

中国はビットコインの台頭を抑える事ができるか?

経済投資情報ON LINE 中国人民銀行(中央銀行)は9日、仮想通貨ビットコインを取り扱う9つの小規模取引所とビットコイン市場のリスクや問題をめぐり前日に協議したと明らかにした。取引所に対し、規制の深刻な違反があった場合は閉鎖される可能性があると…

トランプラリーのドル高は、まだ終わっていない

経済投資情報ON LINE (出典 ロイター | 経済、株価、ビジネス、政治ニュース) 長期的の視点:トランプラリーのドル高-継続中 短期的な視点で見ると、今はドル安円高の流れだ。但し112円のミドルを割っても112円を強固に守っているので、112円の下値トライ…

仏極右政党のルペン党首、トランプの入国制限を称賛

EU

ルペン党首がトランプ米大統領の入国禁止を称賛 フランスの極右政党、国民戦線(FN)のマリーヌ・ルペン党首が2日までにCNNのインタビューに応じ、イスラム教の7カ国から米国への入国を禁止した米トランプ大統領の大統領令を称賛した。ルペン氏は4~…

トランプにターゲットにされたトヨタ自動車

安倍首相と3日に会うかどうか分からない=トヨタ社長 トヨタ自動車(7203.T)の豊田章男社長は2日、安倍首相と3日に会うかどうかについて、スケジュールの問題などから、はっきり分からないと記者団に述べた。 豊田社長は、トランプ米大統領が求めている北米…

要人発言(2月1日)

【日本】安倍首相 「日米関係について大きな枠組みで話をしたい」 「円安誘導という批判はあたらない」 「為替にかかる国際協調はこれまでもG7等で議論」 「日銀の緩和策は米国にもマイナスではないと米大統領に説明する」 「日米首脳会談では反論すべき点が…

東芝「どうする原発事業?」

(出典 ロイター | 経済、株価、ビジネス、政治ニュース) 東芝は原発事業をどうするつもりなのか? IHI保有の株、東芝に買い取り請求可能 IHIは1日、同社が3%保有する米原子力プラント大手ウエスチングハウス(WH)株について、WH親会社の東芝に…

FOMC「次回の利上げへの示唆は無し」

15日の議会証言でジャネットは何を語る? FOMC金利据え置き、景気判断前向き 米連邦準備理事会(FRB)は1日まで開催した連邦公開市場委員会(FOMC)でフェデラル・ファンド(FF)金利の誘導目標を0 .50ー0.75%に据え置くことを全会一致で…

トランプのドル高牽制はガチか?プロレスか?

安倍晋三首相のブレーンで内閣官房参与を務める浜田宏一・米イエール大名誉教授は1日、日本経済研究センター主催の討論会で、トランプ米大統領が主張する「国境税」について、経済学上はドル高を招くことが証明されていると述べ、輸入制限のための国境税の…

ゴールドマンサックスがトランプの方針を批判

1月30日、トランプ米大統領が難民受け入れ凍結やイスラム圏7カ国からの入国制限を大統領令で指示したことで、米企業はジレンマに直面している。 (出典 ロイター | 経済、株価、ビジネス、政治ニュース) 米国企業のジレンマ - 避難をしないリスク 多く…

日銀、金融政策の維持決定

日銀、成長率見通し上方修正 日銀は31日の金融政策決定会合で、「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」のもとで短期金利をマイナス0.1%、長期金利をゼロ%程度とする操作目標の維持を賛成多数で決定した。 物価が目標の2%に達する時期は「2018…

ロボットが雇用を侵食

ロボットの台頭と雇用の喪失 開かれた市場と世界貿易が近年、雇用喪失の原因として批判されてきたが、世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)に出席した企業幹部らからは、ロボットの台頭が本当の原因になりつつあるとの指摘が相次いだ。技術の進歩により…